紹介

このblogは?
2013年5・6月に、僕が東アフリカ三カ国とカタールを旅した時の日常をつづったblogです。当時、不定期にインターネットカフェや、無料WiFiなどを探しての更新を行っていました。このブログの「東アフリカ」とは、訪問先のタンザニア・ウンガダ・ケニアの三カ国です。(日程等の都合上、ルワンダはまだ未踏の国です)

また帰国後も、自身が興味がある分野などの東アフリカ情報を発信していければと思っております。

本ブログが、あなたにとっての「アフリカの入り口」などになりましたら、幸いです。

書いてる人は?
僕は、福井県に住んでる原 秀一といいまして、2002年4月~2004年3月までの2年間、青年海外協力隊としてタンザニアで活動をしていました。派遣時の職種はコンピューター技術、配属先はVETA Mtwaraという国営の職業訓練学校です。2名の現地カウンターパート(仕事の同僚)とともに、秘書課のコンピュータークラスを担当。Windows基礎操作から、Word/Excelのオフィスソフト操作など、タンザニアの職業訓練カリキュラムにそったクラス運営を行っていました。

なんでまた旅したの?
今回、約10年ぶりにタンザニアをもう一度訪ねたいということで、個人旅行を企画しました。当時の同僚や近所の人々に再会するという目的とともに、次のような事をしてきました。

  • ダルエスサラーム・ムトワラの10年の変化を自分の目で見てくる
  • 東アフリカの経済の中心地と思っているナイロビ(ケニア)を訪ねる
  • 東アフリカで一番治安がよく、過ごしやすいと思っているカンパラ(ウガンダ)を訪ねる
  • 各国のIT事情などをみて、自分なりに比較してくる
  • 旅の途中で、初めての中東圏(カタール)を訪ねる

体感ですが、街の大きさや建物の数は、10年前の5倍!になってました。すごい発展で驚きました。

その一旦が伝われば、僕のポストを通じて幸いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください