日本へ荷物を送る

タンザニアから日本へ、航空便、船便などの他、EMS、DHLなどで荷物を送れます。

ダルエスサラームの中央郵便局(Posta)からEMSを送った時のTIPSを紹介。

  • 荷物は、現地で封をする
  • 送り元と送り先を、大きく紙にかいて荷物にはる準備をしておく
  • タンザニア シリングを用意する

まずEMSのカウンターに並びますが、最初に必要なのが税関チェック。正面向かって右手の建物内の税関でチェックをしてもらい書類を貼り付ける必要があります。くれぐれも、僕のように封をしていかないようにしましょう。

税関申告書を貼り付けたらガムテープで封をして、宛名と送り主を書いた紙を貼り付けます。EMSのフォームは担当者がパソコンに入力する方式のようです。電話番号忘れずに。

最後の支払いは、TSHです。先日送った時は 8.5kg で 約20万TSH(15000円ぐらい?)。重さできまるようですので、飛行機の預け荷物利用などと比較して、便利に使いましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください