世界コーディングキャンペーン:CSed Week

「すべての人々に1時間コーディングタイムを」(意訳)のスローガンで行われている Code.org の ComputerScience Education Weekキャンペーン。12月9日~15日の一週間で、世界中1,000万人へプログラミング(コーディング)の体験を届けようという意欲的な取り組みです。

ボランティアベースで開催団体・学校を募っているのですが、ユニークな点がいくつもありますので Prizes for every educator より紹介

  • 教材が準備されており、コンピュータなくても出来る教材も(CSEDrobotics.pdf
  • 対象年齢が 6~106歳 と幅広い!
  • アメリカ国内の公立校には、ノートパソコンがプレゼントされるかも!?
  • 主催者には、Dropbox10G追加クーポンが送られる!(ボランティアでもモチベーションが維持可能)
  • ビルゲイツなどの有名人と直接チャットできるかも!?(アメリカ国内限定)
  • 開催者へとともに、開催して欲しい人への、あらゆる情報がのってる

東アフリカでは、ケニア・タンザニア・ウガンダの三カ国で開催が予定されています。ルワンダ・ブルンジは、まだ登録がないもよう。日本でも6つの学校で開催されるようです。世界中では164ヶ国での開催が予定されてるとのこと。知り合いのタンザニアの学校の先生に教えたら、開催したりするかしら??

hour of code
hour of code

上記の地図は2013/11/29現在のものなので、最新はこちらで。

こういった世界的なムーブメントに、リアルタイムでアフリカ諸国も入ってこれるようになったというのが、インターネットによってつながった今を感じさせてくれます。興味がわいたら、LearningKitをのぞいてみてください。

英語の先生とコンピューター好きな先生がいればすぐに開催できると思うので、福井県内でもどこかやらないかしら?コンピュータークラスはあってもなくてもいいし。ボランティアでヘルプしに行きますよ~

僕が参加している CODE for SABAE では、CSEd Week からは外れるのですが、12/8(日)11:00~12:00に こどもプログラミング教室を、福井県鯖江市 鯖江駅前商店街内の「らてんぽ」で予定しています。おちかくの方、誠市のついでに是非おたちよりください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください