東アフリカニュース 2013秋

ここ最近2ヶ月に一回ぐらいの確立で、ウガンダ、ケニアとかに行った事がある人に出会います(協力隊をのぞく)なかなか良い確立ではなないかと!?またブログ見て、タンザニア行くよというメールも2回ぐらいもらったり(うれしい!)。ゆっくりとではありますが、着実に近しい国々になっているのではないでしょうか?

さて久方ぶりにですが、目に入ってきたニュースを5つ程まとめて紹介します。

水中ホテルがペンバ島にオープン

タンザニアのインド洋に浮かぶ島のひとつ「ペンバ島」。ここのホテルが新しい部屋を一室オープンとの事。完全なリゾートですね。僕のペンバ島は貧しいイメージがあったのですが、Web見ると、現地支援も行いながらという感じで活動してるみたいです。

このUnderwaterルームの宿泊の際には、一泊$750/人が「プラス」されるとの事。すっごいスペシャルな出来事があれば泊まろうと思えるかなぁ(笑

なお、水中ホテルを専門にする会社が世界にあるという事実も驚きでした。Underwaterな動画が見てみたいです。

the manta resort

中国&韓国とタンザニア

タイミングよく?それぞれの国に、タンザニアの要人が訪問したとのニュース。

10/17に、中国で開催されていた「第14回中国西部国際博覧会」にタンザニアのミゼンゴ・ピンダ首相が出席。中国の李克強首相と会談されたそうです。中国企業の後押し的なものと、報じられていました。

同じく10/17に、ソウル市内で第6回韓国・アフリカ産業協力フォーラムが開催され、タンザニア、カメルーン、モザンビークのエネルギー相らが出席したそうです。タンザニア、モザンビークは、どちらもエネルギー関係ですね。ムトワラ沖のLNGは、世界的な動きが取り巻いてるのだなぁと感じつつ、現地、とくにムトワラに住んでる人たちにとっていい形になることを祈ります(日本の行動もあわせて)。

両国が共に同じ日に、アフリカの国の要人を招いているとは、なんとも奇遇ですね。

ゾウの密猟への新たな対処

うーん、、、どの軸で考えるかによるが、一過性なものとしては賛成という感じでしょうか。そもそも、象牙の輸入国の日本人としては、自国での価値をさげるというか、こだわらないようにするような活動をしないと解決しない問題なのかもしれない。1人でも多くの人が、命と引き換え、それも象牙をとるためだけの殺生であることをイメージしてもらいたい。獲ってる人は、象牙がお金になるからそうしているので、お金にならなければ獲らないはず。。。難しい問題です。

ナイロビのショッピングモールテロ

日本のニュースでも何度も流れたテロ。こんなに注目されたのは、初めてなのではと思ったぐらい。多くのなくなられた命の冥福を祈ります。幸いにも、日本人は全員無事とのことでした。

こういったことは、どこで起こるかわからない事。とはいえ、今回のテロは、5月に見た外務省のケニア渡航情報でもある程度の予測はされていました。知ってても行かなければならないとき、なにをすべきか。ショッピングセンターでテロがとなると、思考が停止しそうですが、やはり交通事故にあうよりは低い確率(と思われる)という事を考え、自分が標的にならぬように、安全を優先して(タクシー使うとか)、目立たぬ(派手じゃない服で)慎重な行動(余計なところに行かない)をという事が、とりあえずの鉄則でしょうか。

ナイロビ空港の火災原因

8月7日に発生したナイロビのジョモ・ケニヤッタ空港で大規模な火災。原因が10月9日にFBIから報告との事。少し古い空港とは思われるものの、ハブ空港がこれではですね。はやく工事中の新しいターミナルが立ち上がりますように。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください