AfricaHackTrip / 東アフリカTechHubを回る旅

ソフトウェア開発者とデザイナーが、東アフリカ四カ国のTechHubを旅して歩くプロジェクト AfrikaHackTrip が、来週から始まるらしい。

AfricaHackTrip

「これ熱い!」と思ったのは、僕だけ!?

集まったのはヨーロッパの開発者・デザイナー9名で、各地のTechHub(技術者の交流拠点というと正しいかな?Co-meetingスペースとか)を5週間で訪ねてあるき、現地の技術者・デザイナーとハッカソンを開催していくらしい。簡単にいえば、交流会とでも言ったらわかりやすいのだろうか?

その動機が面白い。いや、かっこいい!

「僕達は世界中の人と一緒に仕事をしてきたが、まだアフリカのハッカーとは、それがないんだ。それを変えたいと思う。僕達は、直接会うことで今後のネットワークを気づけると信じてる。だから、ちょっとアフリカに行ってみる事にした。会って、つながって、互いにシェアして、ヨーロッパとアフリカのハッキングカルチャーを持ち寄り、継続的な交流のキックオフとしたいのさ。」

日程など

次の順番で、それぞれ1週間程度ずつ滞在するようです。いずれの国でも、BarCampとHackathonを丸一日ずつ実施していくというプログラム。それぞれのイベントは、オンラインで申し込みが出来るようになっています。

ケニアの開催場所は、iHub (僕もブログでレポートしました!)。ウガンダはoutboxというhub、ルワンダは未定となってます。タンザニアの開催場所は、まだ未定ですが、KINU関係が濃厚なのではないかと勝手に想像(現地で聞いてあるいた感触です)。

  • ケニヤ:ナイロビ Sep 24 – Oct 1, 2013
  • ウガンダ:カンパラ Oct 02 – Oct 08, 2013
  • ルワンダ:キガリ Oct 09 – Oct 15, 2013
  • タンザニア:ダルエスサラーム Oct 16 – Oct 23, 2013

ちなみにスポンサーにはGitHubがついてます。現地のイベントの食費などをすべてもってくれるとありました。

またスポンサー募集ページには、自身の東アフリカへの往復チケット・食費をのぞく予算案があり、広く支援を募っています。このあたりは、同種の活動を計画する時には、すごく参考になりそうだなぁと思いました。

その他

僕が旅したときは、一人旅だったし、特に技術者としてのバックグラウンドを持っていかなかったのもあり、のぞかせてもらっただけだったのですが、何名かで行動できれば、こんな大きな事も出来るのですね!

日本の開発者・デザイナーで、ちょっとアフリカ興味ありな人って意外に沢山いたりしないかな?何か一緒に始めてみませんか??

広告

AfricaHackTrip / 東アフリカTechHubを回る旅」に1件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください