エンテベのゲストハウスにて

先日の旅で、予定外に訪問した都市がウガンダの「エンテベ」。ウガンダの空港は、首都カンパラから車で1時間程度離れてて、かつ自分のフライトが朝6:00発という条件だったために、エンテベに一泊をする事にしたのです。

国内では、軽井沢のような保養地のイメージなのか、高そうなホテルが沢山あるなかで、50$程度のゲストハウスにとまったところ、けっこう素敵な庭が。鳥のさえずりと、ここちいい風がなんとも良かったので、動画をあげてみました。


さて、どこまで体感いただけるだろうかなぁ??

なお、ウガンダは高地にある国で、その中でもエンテベはビクトリア湖の湖畔にあり、とても過ごしやすい気候の土地でした(空港もビクトリア湖の真横にあり、機体の影が湖に映るのが見れるぐらい近い!)。波打ち際でご飯食べれるところも沢山あります。僕が行ったときは、あまりの並みの大きさに驚いたぐらいですが(笑)

なお手配は、カンパラ市内のBreeze Travelというところに、お願いしました。各種送迎(カンパラ – エンテベ片道 + エンテベ動物園の送り迎え + 翌日朝の空港まで)と、ゲストハウス(朝食付き)代をいれて100$ きっかり。

ドル建てで話してくるのは、さすが旅行会社!なんて思ったりしましたが、値段よりも、日曜日の朝に移動だったので、本当に来てくれるかが心配で(笑)。ちゃんとした旅行会社でよかったです。ドライバーのハッサン、ありがとう!

肝心のゲストハウス名は・・・忘れてしまったのですが、地図のAirport GuestHouseの隣とだけ記憶があります(確か ○○Backpacker & ○○GuestHouse。移転したばかりで、地図にのってない)。AM3:00に朝食用意してくれたり、携帯のバウチャーを街中から買ってきてくれたりと、かなり親切な宿だったです。お世話になりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください