天然ガス焚き複合火力発電所

タンザニア滞在中に、日本で発表されていた 住友商事がタンザニアに240MW発電所を建設受注 の件、気になってた 「combined cycle power」 は、どうやら 「天然ガス焚き複合火力発電」 という方式をさすようです。

驚いたのが、その規模。タンザニア国の発電設備容量の20%を担うとか。すごいなぁ。


その地名から地図をひっぱると、ダルエスサラームのかなり中心に近いところ。ここまでムトワラの天然ガスを引っ張ってくるのかな?とすると、大変壮大なインフラプロジェクトなのだと推測されたりします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください