東アフリカの携帯電話事情

海外旅行で事前に知りたいのが通信事情ではないでしょうか?東アフリカは、村とか山奥は別として、街では普通に携帯電話使えるので、ご安心を。とくに音声だけじゃなく、データ通信(インターネット接続)が使えるのはメリット大きいです(今回は使ってないのですが)。僕の知ってる10年前と大きく変わってた一つのポイントです。

正確には、次のいずれかを選ぶ事になるかと思います。

  • 日本の海外ローミング対応機を持って行き、ローミングで使う
  • GSM対応携帯に、現地でかったSIMカード(電話番号が記録されたカード)を挿す

ローミングは、いつも使ってる携帯を、そのままの電話番号で使えます。日本とやり取りするするぶんにはいいです。料金が少々高いくauの場合、タンザニア、ウガンダ、ケニアとも 音声80円/分 でした。ただデータ通信は、使い放題で 約3000円/日 となり高額ですね。節約して使いませんでした。

GSMにSIMカードを挿す方法は、音声だけなら日本で携帯買うのとは違い簡単です。

  • 海外で売ってる携帯は、ほぼすべてGSM対応してます。最安値だと、新品で3000円ぐらい
  • SIMカードは、街中で売ってます。2000Tsh(約150円)ぐらい。パスポートがあれば、その場で登録してくれます
  • データ通信は、様々なプランから選べます。英語とかも必要で、ここだけ少々手間かもしれません

なおタンザニアでも、SIMロック(docomoの携帯を、softbankで使えないようなやつ)の携帯はあるようなので、あとから他の国でも使いたい場合には、買う時に確認が必要です。キャリア直で買うと、そういう場合もあるようです。

日本のスマホもSIMフリーという話もあるので、今後は利便性あがるかもしれませんね。

広告

東アフリカの携帯電話事情」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください