ドーハのタクシー

こちら現地で仕事してるワーカーの人々について、TIPS的な話を。きた人なら、すぐ気づけるぐらい特徴的です。

ドーハでは、長距離を移動することが多く、タクシーをよく使いました。3日間で6回ぐらい使ったかな?ドライバーに順番に国を尋ねたところ、スリランカ、ガーナ、ミャンマー、(東アジア)、スリランカ、ケニア、インドと、実に多彩なのです。中近東に、こんなに様々な国から集まってるとは知りませんでした。

聞くと、現地にエージェントがいて、仕事を斡旋してるとか。たまたま、最初のタクシーがバッテリー上がりというトラブルになり、ボスみたいな人がやってきたのですが、組織立って仕事してるんですね。それぞれ、2〜3年ぐらいの契約のようです。

会社所属タクシーの場合、月給制かクルマをレンタルするかは選べるようでした。レンタルの場合は、売り上げしだいって事ですね。聞き違いの可能性もありますが、月給制の場合1100〜1500リアルとか言ってましたので、必ずしも楽じゃない気がします。12時間労働とかっても話してたし。衣食住は住み込みみたいに付いてるのかもですが。タクシーメーターもGPS付きで、かなり管理されてる感が。。。

でも、インド人の人はプライベートでタクシーやってるとのことで、けっこう割りがいい話してました。何事もやりようなんだなぁ。

空港は、成田便と、香港便と、関空便で、アジア人が沢山です!

では、今度こそ福井にて。ツタオナナ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください