ドーハ日本人学校で、協力隊と仕事の話をさせてもらいました!

縁あって、ドーハ日本人学校にて、青年海外協力隊でタンザニアに言った時の話と、システムエンジニアという職種の話を、子供達にさせていただきました。

小学校、中学校とあわせて30名程度の生徒がいるとのことです。2クラスで、それぞれ1時間弱の話をさせていただきました。子供達の様子は、写真をとりわすれてしまい、まずは校長先生と玄関でとった一枚を。

子供達からタンザニアという未知の国にたいして、大変たくさんの質問をもらいながら話をさせてもらいました。動物やナショナルパークに対するものが、まず一つ。次に、料理の事が多かったでしょうか?肉食獣や人間により絶滅危惧種になってる動物はいますか?、どんな動物みましたか?、有名な国立公園の名前は? から、 なぜソーダが売ってるのに炭酸じゃないリンゴジュースが売ってないのですか(除く輸入品)?1ドルで何が買えますか?炭のコンロでどのように調理するのですか?のような感じです。子供達の質問で、自分自身の頭の整理などもできて、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

ちなみに、ドーハは僕にとって、ひっさしぶりの相当なカルチャーショックな国です(笑)子供達に、こっちから聞きたい現地の質問がたくさんのありましたが、また次のチャンスで。。。

最後に交通事情などにより、到着が遅れてしまって申し訳なかったです。ご一緒出来る時間が減ってしまい残念でした。あれだけ道路が整備されてるのに交通渋滞とは予想外。中心街から45分以上かかりました。到着の翌日という事で大目にみてください。

あ、タクシーがメーター製だったのは、タンザニアと違い安心出来ました。あっちは事前交渉が必要なんで(笑)

20130613-180309.jpg

広告

ドーハ日本人学校で、協力隊と仕事の話をさせてもらいました!」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください