予防接種 終了

会場の高槻予防接種センター到着後、書類記入の後、問診、接種。約10分程度で終了。イエローカードを受け取りました。

あとは、30分の経過観察の後、帰れます。

ひっさしぶりの予防接種でしたが、健康診断の採血よりも、痛みなどはなく。10人強の人のなか、2歳ぐらいの男の子が、接種後1分ぐらいで、笑ってたのが印象的。強いなー。

これで、大きな準備は全部終わり、持ち物などの旅支度を残すのみとなりました。

なお、タンザニアの渡航「だけ」であれば、黄熱病の予防接種は必須ではありません。後述のサイトをみてもらえると説明がありますが、ウガンダ・ケニアが、「黄熱に感染する危険のある国」となっている為、また参加国すべてが「黄熱に感染する危険のある国から来る」場合に、予防接種証明書が必須となっている為です。
他の国も同様に、入国時に拒否されないように、危険のある国を経由する場合にいは、受けておくのがよさそうです。

参考

黄熱病の説明から、接種できる機関の一覧や連絡先などが網羅されています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください