日別アーカイブ: 2013/05/15

予防接種 終了

会場の高槻予防接種センター到着後、書類記入の後、問診、接種。約10分程度で終了。イエローカードを受け取りました。

あとは、30分の経過観察の後、帰れます。

ひっさしぶりの予防接種でしたが、健康診断の採血よりも、痛みなどはなく。10人強の人のなか、2歳ぐらいの男の子が、接種後1分ぐらいで、笑ってたのが印象的。強いなー。

これで、大きな準備は全部終わり、持ち物などの旅支度を残すのみとなりました。

なお、タンザニアの渡航「だけ」であれば、黄熱病の予防接種は必須ではありません。後述のサイトをみてもらえると説明がありますが、ウガンダ・ケニアが、「黄熱に感染する危険のある国」となっている為、また参加国すべてが「黄熱に感染する危険のある国から来る」場合に、予防接種証明書が必須となっている為です。
他の国も同様に、入国時に拒否されないように、危険のある国を経由する場合にいは、受けておくのがよさそうです。

参考

黄熱病の説明から、接種できる機関の一覧や連絡先などが網羅されています。

広告

黄熱病 予防接種へ

今日は、黄熱病の予防接種をうけに、高槻に向かってます。

福井などの地方では、接種できないのです。北陸三県からは、新潟、名古屋、大阪を選ぶことになると思います。乗換を調べたとこ、福井市からいくなら、大阪だろうと思い大阪へ。

接種機関によりますが、飛び込みで行っても受けれず、事前の予約が必要です。かつ、週の特定曜日しか無いことが多く、接種後10日から10年後まで有効な黄熱病予防接種は、早めに受けるのがお勧め。

大阪は、普段は海遊館近くの施設とのことですが、特定日には高槻で実施との事で、今回は京都から高槻へ向かいました。

時間的な余裕は以前よりあるため、移動は高速バスで、福井から京都市深草まで移動。初めて、高速道路でバスを降りました。

深草を降りると、京阪本線の藤森駅が、すぐそこに。高速沿いに公園やら、コンビニがあり、なかなか良い環境です。

藤森駅からは、東福寺駅乗換270円20分ぐらいで、JR京都駅までいけました。そこから高槻までは、さらに20分程度。

京都 深草の高速バス亭周辺地図